介護について考えるとき

家族を介護する。自分が介護される。
本当はそんな日なんてずっと来ないで欲しい。
いつまでも元気で。自分の事は自分で。
でも、そうはいかなくなった時、どうすれば良いのかな。
~まずは、はじめの一歩から歩き出してみましょう~

在宅介護

布団の中から

今日はお休みです。いつもよりゆっくり目を覚ましました。 もっと眠っていられるな…とかなんとか。 ぽやぽやと考えている時に、別の思考が紛れ込んできます。 昨日の朝、ベッドから転落した利用者様のことです。
uncategorized

意外な場所に、意外な人が。

職務から解放された(笑)私。 帰りに買い物をしていこうと、大型ショッピングモールへ足を運びました。そこで見た意外なものとは…(笑)。
在宅介護

お別れ

この連休中に入った連絡の中に「利用者様が入院先の病院で永眠された」というケアマネさんからの報告がありました。  私、その利用者様が大好きだったんです。
在宅介護

ルート案内

今日も車で走りながら、私が認知症になったらこうやって車で走るのかな?なんて考えていて。 「私、行き先がわからなくなっても走り続けるなんて言うこと…するかしら?」
uncategorized

私が認知症になったら

連休の中日。今日も私は仕事です。 そんな時に思う事。 もし、私が認知症になったら。 とんでもないことになる前に、何とかしないといけません。
介護の現実

医療者不足

今回は医師の働き方と看護師の(とはいっても、従妹の話ですが)現状をお伝えします…。
介護の現実

ちょっと…違う。

私…「自由」について、自分の思いをお伝えしたところですが…。 最近…「やりたい放題」な方がいらっしゃる現実に戸惑っております。
介護の現実

よくあるケース?

認知機能が低下した親御様介護する子供はダブル介護・トトリプル介護。介護者がお病気…という事も。 そんなことが、昨年あたりから急に増えたような気がします。 もはや「よくあるケース」なのでしょうか?
uncategorized

夢は自由

まりいさんの面会を通して、そして一人暮らしを続ける女性利用者様の姿を鑑みて。 私の夢・大切にしたいことは自由でいられることだと思いました。
母の介護

自由

まりぃさんの面会に行って、またいろいろ考えました。 今まで人の面倒をみ過ぎたから、今は人に面倒を見てもらっているのかなとか…。認知症にならないために必要な事とはとか…。
タイトルとURLをコピーしました