介護の現実

介護の現実

医療者不足

今回は医師の働き方と看護師の(とはいっても、従妹の話ですが)現状をお伝えします…。
介護の現実

ちょっと…違う。

私…「自由」について、自分の思いをお伝えしたところですが…。 最近…「やりたい放題」な方がいらっしゃる現実に戸惑っております。
介護の現実

よくあるケース?

認知機能が低下した親御様介護する子供はダブル介護・トトリプル介護。介護者がお病気…という事も。 そんなことが、昨年あたりから急に増えたような気がします。 もはや「よくあるケース」なのでしょうか?
介護の現実

はやくいきたい

90代の一人暮らしの利用者様。訪問診療・訪問看護・ケアマネさん・デイサービス・宅配サービス・警備会社の見守りサービスなど、一人で生活するための環境は整っています。 それでも、寂しそうなんです。
介護の現実

どうしましょう

今、とても悩んでいます。 モヤモヤモヤモヤ…。
介護の現実

認知症との付き合い方

認知症の方が、誰かを介護しているケース。増えて来ていますね。 上手くできないことを支援することはできるのですが…。真実と違う事を言われてしまうと困ってしまいます。今回はそんな話です。
介護の現実

オンライン診療

訪問看護ステーションの事業所の看板を掲げていると、色々な案内や広告などが日々舞い込んできます。 そんな中に「オンライン診療を始めました!」というクリニックからの案内がありました。
介護の現実

指示書が発行されなければ

随分前に、訪問診療の料金を滞納している方の話をお伝えしたことがありました。 その後、その方がどうなったのか。 それを思い出して、今回記事にしますが…。
介護の現実

胸を張って良い

施設入所が決まった認知症の方。介護するご家族は、なぜか負い目を感じていらっしゃいます。私は「安全な居場所へ導いた」と胸を張って良いと思うのですが…。
介護の現実

今まで通りにはいかない

週末。土曜日。お休みの筈だったのですけれど…。退院をする利用者様の訪問のために出勤となりました。 これからは「柔軟な対応」が望まれる…と言ってもねぇ(溜息)。
タイトルとURLをコピーしました